小室哲哉の引退表明に「逃げ」と納得いかない声も。復帰を望む声?

小室哲哉、文春のせい

小室哲哉さんが不倫疑惑を週刊文春にスクープされてから数日で、記者会見を開きましたね。

その内容はなんと「引退」

”え、引退するなんて嘘でしょう?”

という声がある一方で、「これは逃げなのでは?」という納得のいかないファンの声もありますね。

また、復帰を望む声も少なからずあるみたいです。

Sponsored Link

小室哲哉の引退表明に「逃げ」と納得いかない声も。

小室哲哉、逃げ

小室哲哉さんが不倫疑惑での騒動の責任のとり方として、芸能界引退を表明しましたね。

まずこの小室さんの不倫疑惑についてですが、妻のKEIKOさんがいるにも関わらず、小室さんの治療をしてくれていた看護師A子さんと不倫関係があったのではないかというものです。

この小室さんと看護師A子さんとの不倫の概要やA子さんの特徴などは別記事にまとめてあります。

小室哲哉、文春のせい
小室哲哉の不倫相手の看護師は誰?一般人だが画像あり?最低と批判も

この一件で記者会見を開いた小室さんですが、

さらに騒動の責任をとる形で「僕なりのけじめとして引退を決意しました」と発表した。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14180334/

と語っていますね。

小室さんはあくまでも”けじめとして”という言葉を強調していましたが、”逃げ”とも解釈できるこの責任のとり方にファンは納得のいかない模様。

”火消しのために休業して、落ち着いたらまた活動再開すれば良いんじゃないの?”

という声もけっこうあるんですね~。

個人的にも、小室さんほどの才覚をもつ人が音楽業界から去り、今後一切その才能を活かす場がないというのは非常にもったいないことだと思います。

Sponsored Link

小室哲哉に復帰を期待する声も?

小室哲哉、復帰

小室哲哉さんに業界復帰を期待する声も少なくありません。

というのも、やはり引退することに納得のいかない人からこその意見が多いみたいですね。

まず小室さんが行った不倫行為、本人は否定していますが看護師A子さんとお泊りしているので疑われるのは仕方のないこと。

これに対する責任をとらなくてはいけないのは当然ですよね。

ただ、それが「すぐに引退するというカタチをとること」に納得がいかないという声があると同時に、

”責任を感じているなら、もっと良い楽曲提供をすることが、一番の責任のとり方なのでは?”

ということで復帰を望む声も少なくないんですね~。

確かに理にかなっているかな~と僕は思いますが、女性関係の激しかった小室さんのイメージ的に、この先どんなに良い楽曲を提供しても売れるかどうかはわかりませんよね。

その人に対する印象というのはそれほどまでに大きな影響を与えるものです。

ただ、小室さんはプロデューサーとして間違いなく天才であることは断言できますよね。

この先オモテに出てこないとしても、裏方でもいいので何かしらのカタチでその才能を日本の音楽業界に還元してくれたらいいなと僕は思います。

まとめ

小室哲哉さんが引退を表明したということで、小室さんの責任のとり方を「逃げ」だとして納得のいかない声があることについてまとめてきました。

また、小室さんにこの先もより良い楽曲提供をしてほしいということで復帰を望む声も少なからずあることにも触れました。

小室さんの去就はどうなるか予想できませんが、その才能を棒に振るということだけはないようにと思う次第です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!