室外機とエアコンが雪で効かない!お湯やダンボールでの対処方法。

室外機、雪、効かない

室外機に雪が積もっているせいで、エアコンなどに影響して暖房が出ないという自体が多く発生しているようです。

簡易的な対処方法や、室外機の除雪にお湯やダンボールを使ってもいいのか否かについて簡単な情報をまとめていきます。

※あくまでも応急処置的なものなので、すぐに室外機類の調子が直るという保証はありませんのでご了承ください。積雪が落ち着いたら専門の業者や各種メーカーに問い合わせることをお勧め致します。

Sponsored Link

室外機で雪が効かない!エアコンで暖房が出ない時は?

室外機、雪、効かない

室外機に雪が積り、エアコンの暖房に影響が出ているという報告が多数寄せられていますね。

これは主に東京などの首都圏、そして暖を取る方法がエアコンでの暖房しかないという家庭からの声のようです。

あくまでも応急処置的な対応ではありますが、これから数日を凌ぐための方法として好ましいものを紹介していきます。

室外機に積雪していることがまず問題。

室外機は外気からの冷えに弱いです。なので、首都圏のように急な積雪に見舞われる地域に住んでいる場合にエアコン室外機が雪に埋もれたまま暖房をONすると、

部屋あたためる→室外機に冷気出す→内部が凍る→霜取り運転を開始→冷たい空気しか出ない→その連続→最悪の場合は故障もありえる。

ということでいつまでたっても部屋が温まらないどころか、機会の故障も招きかねません。

ということで、まずは応急処置として室外機の積雪を取り除きましょう。

最低でも30cmは離すようにしましょう。

室外機、雪

これでひとまずは応急処置的な対処は終わりです。

Sponsored Link

室外機の除雪にお湯やダンボールは使ってもいいの?

「室外機の積雪をとりあえずは取り除いたはいいけど、降り続ける雪の前に毎時間除雪しに行かなくちゃいけないの?」と疑問ですよね。

そもそも室外機の上にある積雪をお湯を使って溶かして良いのかどうかも気になるところ。

これができればいくらか簡単なのですが・・・。

専門サイトを参照すると、まず室外機の上に積もっている積雪はできるだけお湯を使わないほうがベスト。

そもそも、電子機器に水(お湯)を浴びせるということにまず抵抗をもつ人もいると思うので、なるべくお湯は使用しないことがベストかもしれません。

ただ、室外機の裏側までもが凍っている場合はぬるま湯で溶かした方がいいとのこと。(一応それをさせないために霜取り運転の機能があります。)判断は各自で行ってください。

室外機の周辺30cmのセメント(土かもしれませんが)にはもちろん使ってOK。

次に積雪防止のためにダンボールの使用はいいのかどうかですが、これは実践している人がそれなりにいるようです。

ダンボールがあるからといって、そのダンボールごと積雪の重さで室外機を圧迫するとい可能性もゼロではありません。

使用するのであれば、できるだけ頑丈に設置するのがいいと思います。

以上が室外機にできる応急処置ですが、お湯やダンボールは各自の判断でお使いください。

その他室外機による暖房機能の仕組みなどより詳しく書いている『DAIKIN』さんのホームページにかなり詳細が載っているのでご参照くださいませ。

まとめ

室外機が積雪によって上手く作動せず、エアコンが効かないせいで暖房が出ないという声が多かったので、お湯やダンボールを使っていいのかどうかについての情報を簡単にまとめてきました。

これらはあくまでも応急処置ということで、それでもやはり動かないようであればメーカーや各種業者の方に連絡することを推奨いたします。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!