南海トラフ地震での東京の被害予測を簡単まとめ!台湾地震は前兆か?

南海トラフ、被害、東京

南海トラフ地震の被害予測を簡単にまとめていきたいと思います。

東京都が想定した被害予想がかなり複雑だったので簡単にまとめていきたいと思います。

そして、昨日に発生した台湾での大地震

なんと南海トラフ地震の可能性があるとされているプレートと同じものだったという情報もあります。

南海トラフ地震の前兆なのでしょうか・・・。

Sponsored Link

南海トラフ地震での東京の被害予測を簡単まとめ!

南海トラフ地震が発生した場合、首都圏は大打撃を被ることになりますが、それは東京都も同じこと。

僕が住んでいる街も被害が甚大そうなので、被害予想を調べてみました。

東京都のホームページではかなり詳細が事細かく記載されていましたが、それをまとめるとこんな感じ。

南海トラフ、被害、東京

日本全国で言えば中の上ということですが、明らかにライフラインに影響が出ることは間違いありません。

そして東京都内での震度予想としては、全体で約震度5弱~5強ということで、「備えさえしていれば・・・」という予想ですが、例えば死者予測だけをかいつまんでみても1500名と、そう楽観視できるものではありません。

南海トラフ、被害予想

南海トラフ地震は東京都を直接の震源地としているわけではありませんが、やはり東京に住んでいる人も要注意が必要な地震であることが断言できますね。

しかも、3.11東京での事態を考えると、震度の強さとしてはほぼ同じくらい。

つまりあの当時のライフラインの停止やパニックが起こることは想定しておく必要がありますし、少なくても食料などの確保には余念なきようにしておいて損はなさそうです。

備えあれば憂いなしと言いますが、まさにこの『南海トラフ地震』、また『都市直下型地震』での被害を最低限に済ませる知識は知っておいた方が良いと言えるでしょう。

Sponsored Link

台湾地震は南海トラフ地震の前兆か?

南海トラフ、台湾、前兆

台湾で大きな地震が発生しました。

ホテルの一階が倒壊するほどの規模ということですが、マグニチュード6.3の大地震です。

台湾の中央気象局によると、6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、台湾北東部・花蓮県の沿岸を震源とするマグニチュード6・0の地震があった。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASL270DQTL26UHBI02M.html

そしてこの台湾の地震を引き起こしたプレートが、南海トラフ地震を想定しているフィリピンプレートと同じであるとされています。

現状、専門家からのコメントがないので正確なことは何とも言えませんが、やはり同じプレートで地震が起きたということは、そのプレートに大きな”動き”をもたらしているということ。

南海トラフ地震への備えを意識するために、今回の台湾地震を軽く見てはいけないのかもしれません。

まとめ

南海トラフ地震での東京の被害予測を簡単にまとめてきました。

また、台湾地震は、南海トラフ地震の震源プレートと同じであるとされるフィリピンプレートで発生しているということで、「南海トラフの前兆か?」と言われていることについての情報もまとめてきました。

この手の情報はあくまでも予測でしかないわけですが、備えておくことに越したことはないと個人的には思う次第です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です