【ポプテピピック6話】感想。声優がつまらないの声?しもかじ不評?

ポプテピピック、つまらない

『ポプテピピック』の中で神回とされる第5話のインパクトの強さのせいもあり、

第6話の感想が不調みたいですね。

これは声優によるところも大きく影響していると思われますが、とくに今まで大御所声優ばかりを起用してきた『ポプテピピック』の声優陣の中でも、第6話のBパートを務める下野紘さんと梶裕貴さんが不評なんだとか。

ボク個人としては下野さんも梶くんも大好きな声優さんなので、正直ここまでの不評に「えぇ・・・」と思っていますが、つまらないの声があるのは理由があるはずだよなと思います。

Sponsored Link

ポプテピピック6話の感想。

ポプテピピックの中でも神回でもなく、特別グダっているわけでもなく、『普通の回』とされている6話ですが、個人的にはかなり楽しめました。

まず前半のAパートでは、

・ ポプ子 三瓶由布子さん

・ピピ美 名塚佳織さん

後半Bパートでは、

・ポプ子 下野紘さん

・ピピ美 梶裕貴さん

というキャスティングですね。

個人的な感想ですが、面白かった点は「2P側」発言と安定の「ボブネミミッミ」と下野さんのNGですね(笑)

元ネタなどの解説などは割愛しますが、今回は破壊力のあるポプテピピックの中でもわりとライトな内容だったのかなと全体を通して思いました。

あと、「き~み~の~な~わ~」はぜひ野沢直子さんにやって欲しかった自分もいますが、野沢さんのカードをきるにはまだ早いという制作サイドの判断でしょう。間違っていないと思います。

しもかじ不評?6話は声優のせいでつまらないの声!?

ポプテピピックの第6話ですが、前半のエウレカコンビと言われている三瓶さんと名塚さんは根強い人気がある声優さんですが、今までの中でも大御所声優と言われて出演してきた声優さんと比べると見劣りするという感想、そして下野さんと梶くんのしもかじコンビは女性声優ファンに媚びているという意見があるみたいですね。

どちらも辛辣なコメントですが、「そこまで言うほどではないのでは?」というのが個人的な感想です。

特に、後半のしもかじコンビに関して僕はメンズですが、普通に嬉しかったです。

つまらないの声が出るのは違うのかなーというのが正直なところですね!

もちろん、ポプテピピックの面白さ=声優のキャスティングという物差しで見ている人の意見だと思うので、あまり否定的な意見は気にする必要はないかもしれませんね!

ただ、

内容が内容なだけに声優の力を借りないと面白さが半減してしまうという意見も僕は賛同できますし、たぶんの同じ内容を知名度のない声優さんで放送してもここまでの人気にならなかったのは事実。

確かに、Bパートで言えば全開の『杉田×中村コンビ』が強すぎたというネット上での考察は的を得ていると思いますし、この2人は男女ともに人気がある声優さんですからね。

それでも下野さんや梶くんレベルの声優さんを起用して叩かれるということは、それだけ期待値が高いということの表れですよね!

次回以降はどんなネタで、そしてどんなキャスティングになるのか本当に毎週が楽しみです!

皆さんが出演してほしい声優さんは誰ですか^^

ちなみに僕個人的にどうしても登場してほしい緒方恵美さんはバラシになったと聞いたんですが、本当でしょうか・・・。

まとめ

ポプテピピックの第6話に対してつまらないという声が出ていることに関して、声優さんの側面からの6話のポプテピピックに関する感想の情報をまとめてきました。

来週も楽しみですね~。こういうアニメは面白さをあまり考えすぎず気楽に見るのが一番ではないかと個人的に思う次第です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です