TWICEハメ撮りイベント勘違いの理由と真相は?行きたいの声続出

『TWICEハメ撮りイベント』というパワーワードが飛び出していますが、この勘違い騒動の理由が気になるという声が多いのでその真相と、勘違いを生んだ理由についてサクッと見ていきましょう。

このイベントに行きたいという声が続出しているわけですが・・・もし本当ならそりゃあ行きたいですよね(笑)

『TWICEハメ撮りイベント』の勘違いの理由と真相は?

『TWICEハメ撮りイベント』なんてあるわけがないんですが、なんでこんなパワーワードが生まれたのか、そしえTwitter上で盛り上がっているのかですよね。

これにはちゃんとした理由がある上で勘違いを生んでいます。

今回のTWICEの韓国盤正規1集アルバムである『Twicetagram』に封入されている、

初回プレス分限定、全世界で900枚封入されているスペシャルチケットでTWICEのメンバーとセルカで写真を撮れる券が用意されました。

この『セルカで写真を撮れる』という部分をGoogle翻訳で日本語と韓国語を行き来すると、

セルカ(セルフィー)」↔「自撮り」↔「ハメ撮り」

ってなるみたいなんですねw

https://twitter.com/izdex/status/963534117060075520

これには日本語訳ガバガバすぎで怒っしてしまうファンの声もわかりすぎますよね・・・。

TWICEのハメ撮りイベントに「行きたい」とおふざけの声も

TWICEのハメ撮りイベントなんてあるわけがないんですが、こんなおおっぴらに宣伝されたら「行きたい」という声が多くTwitterなどで見受けられます。

こんなアカウントまで・・・(笑)

とにかくこの一件から学ぶべきことは、もうK-POPアーティストがイベントなどで『セルフィー』という言葉を使う時は日本語に訳すな。ということでしょうか。

普通に『セルフィーイベント』で良かったじゃないですかね・・・。

全てはGoogle翻訳の仕業なので、日本人メンバーの語学力を責める声があるのはさすがに理不尽にしても、本番のセルカイベントでこの勘違いのおふざけ雰囲気のままに乱入していく輩がいないことを切に願うばかりですね。

TWICEがこの手のネタでハプニングが起きても人気が下がらないほど、日本で圧倒的な支持を得た後で良かったなと個人的に思う次第です。

まとめ

TWICEハメ撮りイベントという勘違いにも甚だしい名前が出てしまった理由や真相についての情報をサクッとまとめてきました。

何度も言いますが、勘違いですからね!(笑)くれぐれも自撮り意外の目的で脚を運ぶことのないようにお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!