【メキシコ地震2018】首都直下型地震の前兆?秒読みなのは東京か

メキシコ、地震、2018

メキシコでまたも大きな地震が発生しましたが、日本への影響はほぼゼロに近いということです。

ただ、昨年の9月にメキシコ、そして今月に入り台湾、そしてまたメキシコで地震が起きていることにより、東京での「『首都直下型地震』も秒読みなのか?」と心配の声も募っていますね。

このメキシコでの地震は首都直下型や南海トラフ地震の前兆なのでしょうか?

Sponsored Link

『メキシコ地震2018』は首都直下型地震の前兆?

メキシコでマグニチュード7.2の大地震が発生しましたが、昨年の9月に続きまたもや中米ですね。

現地時間の16日午後5時40分ごろ、日本時間の午前8時40分ごろ、中米メキシコの南部オアハカ州を震源とするマグニチュード7.2の地震がありました。

気象庁は、この地震による日本への津波の影響について調べていましたが、午前9時18分、「日本への津波の影響はない」と発表しました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180217/k10011332791000.html

現地での日本人の被害状況などは続報を待つのみですが、日本への津波の心配はないようです。

ただ、

数ヶ月の間で頻発している震度6以上の地震が東京を震源の予想とする『首都直下型地震』の前兆なのではないか?

と心配する声は大きくなっているみたいですね。

先月に起きた台湾の地震は、フィリピン海プレートでの地震なので少なくとも南海トラフ地震に何か影響を及ぼしていると見る声が多かったです。

池田、レインボー、女装
【ロンハー女装2018】レインボー池田が超かわいいw美人すぎの声

しかし、今回のメキシコでの地震は『太平洋プレート』での発信源なので、影響があるとしたら首都直下型地震の方と言われています。

それに加えて、東京などがある関東地方のプレートではないので、今回のメキシコの地震が現在予想されている『南海トラフ』や『首都直下型』に直接影響してくるという可能性は低そうです。

参考↓

日本プレート

引用:http://www5d.biglobe.ne.jp/~miraikai/nihonnopureito.htm

Sponsored Link

メキシコ地震2018で首都直下型も秒読み?

メキシコ、地震、2018

メキシコでの地震が与える首都直下型地震への影響は、先述したとおりプレートが違うので大きな心配は少ないです。

しかし、影響がゼロとは言い切れないのもまた事実です。

太平洋プレートと隣接する北アメリカプレートや相模プレートの間で地震が発生すれば、間違いなく津波の心配が余儀なくされることになります。

ただ、こういう地震のプレート感の影響というのはあくまでも予測でしかありません。

先月も、熱エネルギーの変動という観点から3・11の地震を予測したという学者さんが「伊豆諸島で1月に地震が起こる」と予言していましたが、発生しませんでしたよね。

どんなに信ぴょう性が高そうな情報だとしても、予測でしかないので、やはり普段からの備えることしかできることはありません。

いつか起こるかはわからないけど、確実に地震が起こることは間違いないので、今回のメキシコ地震を見て『首都直下型』や『南海トラフ』に備える準備を意識しても良いと個人的に思う次第です。

まとめ

メキシコで地震が発生したことを受けて、日本で起こると予想されている「首都直下型」や「南海トラフ」に何かしらの影響があるのでは?と心配する声があるということで、今回のメキシコでの太平洋プレートとこの2つの震源地でのプレートは違うので、直接的な影響は考えにくいという情報をまとめてきました。

いつか日本にもくる大規模な地震への対策や準備にとりかかるのは今からでも早すぎるということはありません。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!