【平昌五輪】ノソンヨン置き去りで韓国パシュート内いじめは事実か?

韓国、女子パシュート、いじめ

平昌オリンピックで起きた悲劇として現在大きく注目されているのが、女子スピードスケートパシュートでの『置き去り』事件ですね。

内紛やいじめという言葉で韓国代表がバッシングを受けていますが、ノソンヨン選手が置き去りにされたこの事件の概要をまとめていきます。

国の代表が戦う大舞台で特定の選手をいわゆる”ハブる”状態にするなんてことあるのか?

と僕は思いましたが、動画などを見るとその陰湿さは本当のことのように思えてきます。

Sponsored Link

【平昌五輪】ノソンヨン置き去りの概要は?

平昌五輪で起きたノソンヨン選手の置き去りについて各メディアが過敏に反応していますが、それもそのはずで普通に考えたら女子スピードスケート追い抜きで『置き去り』なんて状況になるはずがないからです。

もちろん競技中の怪我やアクシデントなどの例外があれば別です。

女子パシュートで置き去りにされた韓国代表のノソンヨン選手の動画がこちら。

青いユニフォームのチームが韓国代表ですが、明らかに各国の代表チームと動きが違うのがわかると思います。

パシュートでは通常、コーナーで先頭の選手が入れ替わりますが、その戦略がなされていません。

結果1人だけ消耗したノソンヨン選手が最後の最後で体力を切らし、置き去りにされています。

そもそもなぜ置き去りにされることがおかしいのかはこちら。

韓国、女子パシュート、いじめ
韓国パシュートのノソンヨン置き去りはなぜ炎上?いじめ説の理由は?

Sponsored Link

韓国女子パシュート置き去りはいじめなのか?

韓国、女子パシュート、いじめ

韓国の女子パシュートの置き去り事件に関して、いじめなのではないか?という声が出ていますがそれも必然ですね。

先述した動画にもありましたが、インタビューもノソンヨン選手が1人だけ個別に受けていますし、”ハブられている”状態にあるのは客観的に見ると事実、つまりいじめられているように受けられますよね。

各メディアでは、

「キム・ボルム、パク・ジウ選手はチーム戦にもかかわらず個人の名声に目がくらんだ」「このように人柄が欠如した者が、ひとつの国家の代表選手だというのは明白に国家の恥さらしだ」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14328392/

↑とあるように、あくまでも個人の名声のため、人格の破綻などの言葉が用いられていますが、おそらく平昌五輪での女子パシュートの日程が全て終了した時点で韓国のメディアが詳しい内容について問いただすと思います。

ただ現時点では国民はノソンヨンを疎外した他の2名、キム・ボルム、パク・ジウ選手の代表剥奪を希望する声が多くあるようです。

この声が出るのも当然だと僕は思います。

それに加えて開催地の国でこんないじめなようなことが起きているわけで、仮に日本で言い換えるならば羽生結弦選手と宇野昌磨選手が超不仲、という状況以上の人間関係の悪さです。

そう考えると、見ている国民もいい気持ちがしないどころではありませんよね・・・。

まああくまでも憶測の域を超えるものではなく、いじめなんて事実は毛ほどもなかったという真実や「置き去り」の理由があるかもしれないので、この後の情報についても目を光らせたいなと思う次第です。

とは言え韓国の国民だけでなく、各国が感心をもつのも納得だなと個人的には思いましたし、これを受けて日本では決してこのような自体が発生しないことを願いたいと思います。まあ心配はいらないと思いますが(笑)

まとめ

女子韓国スピードスケートパシュートで、ノソンヨン選手が置き去りにされて韓国の代表チーム内でいじめが起きているのではないか?と言われていることについて気になるという声があったので、現時点まで明かされている情報をまとめてきました。

オリンピックという場でこんな事態になったことが何より残念と思う人が多くいるのではないでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!