「そだねー」は方言なの?意味は?可愛いけどダサいの声も|平昌五輪

そだねー、ダサい、可愛い

平昌オリンピックにて女子カーリングのLS(ロコソラーレ)北見のメンバーが競技中や打ち合わせの時、そして休憩の時に使用している言葉、

『そだねー』

が注目されていますね。

「そだねージャパン」なんてネタにされているくらいですが、「そだねー」とは方言なのでしょうか?

またこの「そだねージャパン」という異名はダサいと言われているみたいですが、あくまでもネタですよね(笑)

そしてこの「そだねー」の意味についてもわからないという声が多いみたいなので紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

【平昌五輪】女子カーリングの「そだねー」は方言で意味は?

平昌オリンピックでLS北見の女子カーリング選手が北海道の方言とみられる「そだねー」という言葉を会話の中で使っていることが反響を呼んでいます。

競技中は「そだねー」という言葉は確かに目立ちますね(笑)

休憩中は「ねー」と同意の意味の言葉を連呼しています。

え、そもそも『そだねー』って方言だったの!?

と思う人も少なくはないと思いますが、

意味としては『そうだね』くらいの解釈で間違っていないでしょう。

かく言う僕も関東の生まれではないため、日常会話の中で普通に『そだね』を「そうだね」「そうだよね」という2つの意味合いをもつ微妙にニュアンスが違う言葉の意味を混同させて使っていました。

日常で使う標準語を少しくだけさせて使う言葉が、意外と実は方言で他の人たちには伝わっていなかったなんてことはザラにあるわけですが、

今回の「そだねー」も例外ではなかったようで、今回カーリングで注目されるまでは「そだねー」という言葉が方言だと思っていなかったという声も少なくないですね。

Sponsored Link

「そだね―ジャパン」はダサすぎる!可愛いの声も?

そだねー、ダサい、可愛い

「そだねー」を連呼するあまり、メディアでは「そだねージャパン」なんて言われている始末ですが、これに関してネット上では「ダサい・・・」という声が多いですね(笑)

さすがにネタとして使用されているんだと思いますが、「侍ジャパン」や「なでしこジャパン」に比べたら女子カーリングの平昌五輪代表が「そだねージャパン」と言われるのは少し抵抗感がありますよね。

ただ、この「そだねー」という表現を使用している代表メンバーを可愛いとする声も少なからずあるみたいで、方言女子はかわいいと言いますがそれに近しいものがあるのでしょうか。

今回の女子カーリング代表のLS北見のメンバーは例年以上の美人ぞろいなので方言なんて使われたら「かわいい」という言葉しか出てきませんが。

少なくてもメダルなどを獲得したときに「そだね―ジャパンがやりました!」みたいな見出しにはならないでほしいなと個人的には思います(笑)

まとめ

平昌オリンピックにて女子カーリングのLS北見のメンバーが北海道の方言とみられる「そだねー」という言葉を使用していて注目されているということで、この「そだねー」の意味や「そだね―ジャパン」と言われていることについてダサい、可愛いと様々な声があることについての情報をまとめてきました。

平昌五輪での女子カーリングの活躍からはこれからも目が離せませんね!

Sponsored Link

1 Comment

内山圭一

ソダネー→同意した時、そうだそうだという時
そだね→半分くらい同意している時,目下に使う
そーだーねー→ 考えが少しちがう、少ししか同意しない時し
そうだよねー→相手に同情をしてもらいたい時
そうなんだネー→感心した時
語尾を上げる、下げるで意味も違います、
長野では普通に使います

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!