宮司愛海は下ネタOK?とんねるずで『◯◯の臭い』発言の放送事故?

宮司愛海、すっぴん、可愛すぎ

宮司愛海(みやじ まなみ)アナウンサーがフジテレビの時期看板アナ候補として注目されていますが、本当にかわいいですよね~。

人気が高いアナウンサーということでお高く止まっていそうですが、実はカラダを張った企画番組などにも参加しているまさに万人受けするタイプのアナウンサーです。

そんな宮司アナの「下ネタ」に関しての情報があるみたいなのでまとめていきたいと思います。

宮地アナは下ネタOKなアナウンサーという噂があります。

またどうやらもうすぐ放送が終了する「とんねるずのみなさんのおかげでした」で『◯◯の臭い』発言にピー音が入り、これが放送事故っぽくなったことが宮司アナ=下ネタの噂の発端ということですが・・・。

Sponsored Link

宮司愛海アナは下ネタOKなの?

宮司愛海アナがフジテレビのアナウンサーの中でもかなりの人気ですよね!

フジテレビと言えば全テレビ局の中でも一番の不調局となりつつあり、その印象が足を引っ張ってかアナウンサーについても他局のアナが評判になるばかりです。

昨年入社したばかりの久慈暁子アナはかなり注目度が高いみたいですが、それも新人だからこその勢いがあるとの分析も多いです。

個人的には宮司アナは本当に好感がもてるアナウンサーなのでフジテレビと言えば宮司アナ、と言ってもらえるくらい出世してほしいものです。

宮司愛海アナの簡単プロフィール

・年齢:26歳(執筆時)

・生年月日:1991年7月29日

・出身:福岡県

・最終学歴:早稲田大学文化構想学部

・所属局:フジテレビジョン

宮地アナだけでなく、日本のアナウンサー人気というのはこの国独特のものと言われるくらいお茶の間ではアナウンサーが大人気ですよね!

ただ、親しみやすさを感じれば下ネタでもなんでもOKなキャラクターが良いわけではありますん。

いちアナウンサーとして外連味のなさや可憐さ、誠実さというのはテレビに映る人物であれば求められるものです。

そんなアナウンサーが『下ネタがOK』なんて噂が出たら一部のメンズは喜ぶかもしれませんが、一般的なアナウンサーの評判としてならネガティブインパクトに感じますよね。

ところが宮地アナは、この下ネタがいけることを一つの自分の長所(武器)にしようとしているみたいなんですね~。

結論から言うと、宮司アナが「下ネタいけます」的な発言をした事実はあるにはあるみたいです。

宮地アナの下ネタOKという説は、現在も出演中の『さまぁ〜ずの神ギ問』でさまぁ~ずの2人の下ネタについていけるからなんだとか!

他にも、

宮司は、放送前の記者会見で、さまぁ~ずの下ネタトークについて聞かれた際に「ウエルカムです」とコメント。さらに彼女は、下ネタは「緊張せずに話せる人類共通のネタのひとつ」とも言っており、刺激的なトークにイヤなイメージは抱いていないようだ。

引用:https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151107/Menscyzo_201511_post_10874.html?_p=3

↑という発言を残しているなど、下ネタについては他のアナウンサーよりは振ってもいいネタとして認知されているようですね。

ただ個人的には、

女子アナなのに下ネタが話せる=印象が良い

と言うのは少し違う気がして(もちろんそれを喜ぶメンズはいますが笑)、

女子アナなのに、さまぁ~ずらおじさんたちの下ネタにも”嫌な顔ひとつせず”応じて話すことができる=印象が良い

ということなんじゃないかな~と思う次第です。

誰でも下品な女性というのは嫌なものなはずですし、出世が絡んでいようがなかろうが、番組を面白く円滑にするために下ネタを受け入れる健気さみたいなものが宮司アナの本当の武器なのかな~と思う人も少なからずいるのではないでしょうか?

深読みしすぎかもしれませんが、僕がフジのアナの中で宮司アナを推す理由はこれですね。

Sponsored Link

宮司愛海アナの「とんねるず」での『◯◯の臭い』下ネタ発言とは?

宮司愛海、下ネタ、臭い、とんねるず

宮司愛海アナウンサーは、もうすぐ番組が終了する「とんねるずのみなさんのおかげでした」でも、下ネタっぽい放送事故に巻き込まれたようです。

その時の映像がこちら

白い液体をかぶりながら、『◯◯の臭いがする』という発言、そしてそこにピー音が被さって放送できなくなっている。

これは確かに下ネタっぽいw

まあ宮司アナは学歴からしてもかしこいはずなので、放送禁止用語をそうやすやすと言うとは考えにくいです。

ということで、放送禁止用語というよりは、アナウンサーらしからぬ発言をしてしまったがために編集サイドが気を遣ったんじゃないかな~と思います。

真相は謎ですが、たしかにこれで「やっぱり宮司アナは下ネタいけるアナウンサーなんだ!」と視聴者に思われても仕方ないのかなという感じですよね(笑)

お高く止まっているアナウンサーよりも、こういうカラダを張る姿を見せてくれる宮司アナの人気がもっと上がってくれればな~と思ったり思わなかったり。

まとめ

宮司愛海アナウンサーの下ネタOK説について、そして「とんねるずのみなさんのおかげでした」での「◯◯の臭い」発言での放送事故についての情報をまとめてきました。

宮司アナの武器のひとつとして、下ネタOKというのは素晴らしいことですが、下ネタというのは好感度UPと下品な印象による好感度DOWNの紙一重なジャンルでもあります。

どうか宮地アナには行き過ぎた発言には気をつけつつ、これから素晴らしいキャリアを積んでいってほしいですよね!引き続き応援していきたいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!