日大三高(野球部)の握手拒否の理由はなぜ?【センバツ2018】

日大三高、握手拒否、なぜ

『第90回選抜高校野球(センバツ2018)』年が盛り上がっていますが、

先日行われた三重高校対日大三高の試合で、日大三高の部員が「握手拒否」をしたことが物議を醸していますね。

日大三高の選手たちが握手をしなかった理由がなぜなのか、とても気になったので調べてきました。

高校野球というのはファンが多い分、少しでも良くない噂があるとすぐに炎上してしまいますよね・・・。

Sponsored Link

日大三高の握手拒否なぜなのか。理由はある?

日大三高が3月29日の試合で三重高校と対戦し、「8-0」で負けてしまいました。

その試合後の映像が↑のものなんですが、握手を求めている三重高校の部員に対し、日大三高の部員は握手に応じていませんよね。

この態度がネットで炎上しているわけですが、結論から先に言うと、日大三高の部員が握手をしないのは『伝統』によるもの。

それだけみたいです。

僕は日大三高の出身ではないのでもちろんネットの情報頼りですが、日大三高の部員たちは「握手しない」ことが当たり前の環境にいるわけですね。

そもそも高校野球のルールに「試合後、握手する」というルールはないので、何もおかしいことはないわけです。

今でこそ試合終了後はお互い握手をしてから解散していますが、『昔はそもそも握手しちゃだめだった』という情報もあるくらいなので、日大三高は昔からの伝統を今でも継承しているだけということになりそうですね。

なので理由があるのかどうかと言われたら、「『伝統』だから」ということになりますし、

「それって理由になるの?」と言われたら苦しいので「理由なんてない、握手しない文化なだけ」という言い方もできます(笑)

個人的には「バッシングされるくらいなんだったら握手くらい減るもんじゃないし応じればいいのに・・・」と思うんですが、

まあこうやってネットで叩かれて優秀な選手が入学しなくなる可能性が出てくるのであれば無難に握手するくらい認めれてしまおうという流れになりそうですよね。

Sponsored Link

日大三高が「握手しない」理由として考えられるもの【センバツ2018】

日大三高、握手拒否、理由

日大三高が試合終了後に握手をしないのは、何も負けたからではありません。

もちろん日大三高が試合に勝利した場合でも、握手していないんですね~。審判に促されて握手しているシーンはあるみたいです。

まあそれでも

「『伝統』だから」ってどんな伝統だよw

と、ネットで言われているみたいなので、なぜ握手しないのか個人的に情報を集めてきました。

これらはあくまでも”説”でしかありません。

・夏に戻ってくるという意志により春は握手しない

・選手同士の接触に厳しい

・負けた悔しさを次に活かすため(握手によって気を緩めないため)

これくらいの意見しかありませんでしたが、まあ「何らかの意味があるから握手しない」わけでしょうし、一概に叩くこともできないなと僕は思います。

ただ日大三高って某野球漫画でもモデルにされているくらい有名校です。知名度が半端じゃない分、良くも悪くもこの手の噂は広がりやすいもの。

劇的なメリットがないのであればここまで叩かれるくらいですし「握手拒否」はやめるんじゃないかな~と思いますけどね~。

他にも「なるほど、それは握手拒否するわな!」という説得力のある理由があればぜひ教えていただければと思います。

まとめ

日大三高の野球部員が3月29日の三重高校との試合後の握手を拒否したことが物議を醸していたので、「握手拒否」の理由について考察してきました。

良い悪いは置いておくにしても、今の高校野球ファンからなら「叩かれるだろうな~」というのは正直なところです。特にメリットもなくただ叩かれるくらいなら、これからは握手するのが無難かな~というのが僕の考えですね。

これからも強い日大三高に期待です!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!