三原舞依のカップのサイズは?可愛いけど難病持ち?女子フィギュア

三原舞依、カップ

 

三原舞依(みはら まい)さんが女子フィギュアスケートの選手として注目されていますね!

その理由はもちろん成績の素晴らしさもありますが、ルックスもかなり可愛いからですね!

少しメンズ目線な三原さんのカップのサイズや、難病持ちという情報について簡単に見ていこうと思います!

Sponsored Link

 

三原舞依のカップのサイズは?

三原舞依、カップ

三原舞依さんが女子フィギュアで大活躍して注目を集めています!

演技力だけじゃなくビジュアルも良い三原さんはポスト浅田真央さんの座につけるのでしょうか?

三原舞依さんの簡単プロフィール

・年齢:18歳

・出身:兵庫県神戸市

・身長:154cn

・所属:神戸ポートアイランドFSC

三原さんは若干18歳にしては小柄な女性ですが、フィギュアスケートの選手としてはそんな極端に小さいというわけではありません。

特に女子スケーターは小柄である方がカラダをコンパクトに使えて有利と言われていますが、スポーツ科学が発展している現在やこれからはどうなっていくでしょうか。

三原さんの気になるカップはA~Bという予想がネット上では多いですね。

三原さんのカップがわかりやすい画像はこちら!

三原舞依さんのスタイル抜群の画像

フィギュア選手として考えると三原さんのこれからの身体的な成長はあまり望むところではないと思うので、こぶりな今の状態がベストかもしれませんが何があるかわからないのでこれからの急成長もあるかもしれませんね~!

あまりスケートに支障が出ない程度に成長してほしいというのが、メンズの本音ではないでしょうか。

Sponsored Link

 

三原舞依の難病って何?

三原舞依、難病

三原舞依さんは難病持ちという情報が多いですよね。

三原さんが患っているという病気は、

若年性突発性関節炎という名前の病気です。

簡単にいうと16歳未満で発症するリウマチと言うとわかりやすいかもしれません。

「成長痛みたいなもの?」と想像する方もいるかもしれませんがそんな生易しいものではなく、

具体的な症状としては、全身の関節炎で激痛が走るというものです。

三原さんの場合は足だけではなく肩や腰の関節にもかなり大きな痛みがあったそうで、発症当時は4ヶ月もスケートができなかったとのことです。

「現在の調子はどうなの?」と気になるところですが、厳密に言うと今でも完治はしていないということで三原さんは今でも故障を抱えてフィギュアに向き合っているということになります。

しかしこの若年性リウマチになったことをきっかけに関節に負担をかけないように筋肉をつけるトレーニングに励んだそうです。

これが三原さんが現在同じ世代のライバルよりも優れて世界で成績を残している大きな理由の1つですね~!

これからもスケート選手としての活躍を見守りながら、どうか完治してベストなパフォーマンスをしてくれることに期待したいですね!

以上、

三原舞依さんが女子フィギュアスケート選手として注目されているということで、三原さんのカップのサイズや難病と言われていることについての情報をサクッとまとめました!

三原さんの世界での活躍とこれからの成長に要注目ですね!一読ありがとうございました!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!