にゃんこスターが売れた&人気の理由を検証!つまらないのになぜ?

アンゴラ村長、性格、悪い

にゃんこスターが売れた理由を徹底検証していく。

にゃんこスターが「つまらない、面白くない」という声が後を絶たないが、ではなぜ彼らは現在活躍し、人気を博しているのだろうか?

その原因を知ることは、今の社会を知ることと同じである。

※この記事はにゃんこスターをつまらないと断定するものではなく、”笑い”に関して専門的な知識を用いるものでもない。

Sponsored Link

にゃんこスターが売れた理由は何?

にゃんこスター

にゃんこスターが売れた理由が気になるという声が数多くある。

それはネタがつまらない、面白くないと思う層が多くいることを表している。

つまり、

そんなに面白いな〜と思わないのになんでこんなに売れているんだろう?

なぜ人気があるんだろう?

という心理を持つ人が一定数以上いるということである。

もちろん純粋にネタを楽しみ、その上でにゃんこスターのファンという人もたくさんいるが、今回はそうでない側の意見から出た声である。

さて、にゃんこスターが売れた理由は大きく3つあり、

・すかし、反復などのお笑い的な技法

・リズムネタというメディアミックスしやすいスタイルであること

・人間性をさらけ出すことを支持する社会の流れ

である。

順番に説明していこう。

まず1つ目だが、にゃんこスターのネタのミソである跳ぶはずなのに跳ばない、といういわゆる”すかし”、そしてサビを2度繰り返す”反復”という笑いをとるスキルが盛り込まれてる。

やらないんか~ぃ!みたいな状況で笑いをとったり、同じことを繰り返し言ってたら何だか面白くなってくるという経験が誰にもあるだろう。

次に2つ目だが、これはまさに現代のSNSに抜群の相性であるリズムダンスてあること。

バラエティ番組で大物芸能人がにゃんこスターのダンスをやったり、youtubeやインスタで一般人も盛り上がることが出来たりと、主に若い層をターゲットにしたメディア側の意図がくみ取れる。

これは人気がある理由というよりは、起用サイドがにゃんこスターを”人気にしたい理由”と言っても語弊はない。

そして最後の理由がとくに重要であり、大きな要因であると僕は感じる。

Sponsored Link

にゃんこスターのネタはつまらないのになぜ人気か?

にゃんこスターのネタが面白くないと主張したい訳では無いことを再三確認しておく。

それを踏まえた上で冒頭の3つ目の理由を説明していこう。

にゃんこスターの注目されている方といえばやはり女性芸人、アンゴラ村長だろう。

このアンゴラ村長のキャラクターこそが、にゃんこスターのネタ自体にはそれほど面白いと思う人がいないにも関わらずこのコンビが人気がある大きな要因だ。

ここで言いたいことは、にゃんこスター、とくにアンゴラ村長がメディアに個性をありのままに披露している事だ。

つまり等身大の自分、飾らない自分をメディアにさらけ出すことにより、多くの若い世代が親しみやすさを感じるのである。

・恋人同士でコンビを組んでいること。

・破局したら解散するなどの現実的な発言をはっきりと言うこと。

・芸人1本でなく、サラリーマンとしての仕事も続けていくスタンスであること。

などなどが何かを専業しなければいけないという概念を嫌う若い世代から共感を呼び、綺麗事を言わない考え方が支持されているのである。

またこれらのスタンスは、アンゴラ村長の弱み、つまり裏の部分をさらけ出しているとも解釈できる。

・例え今売れているからと言って一生相方と付き合っていきます!なんてキレイゴトは有り得ない。

・芸人1本でやっていく自信はないから一応サラリーマンもやっておく。

↑の3つに対比するとこんな解釈ができるだろう。

この弱みを見せること(≒等身大の自分たちを見せること)こそが、従来の住む世界が違うと認識してしまうような芸人と違い、

世間の視聴者にとって近い、どこか身近に感じる同じ人間として応援(とまでは言わずとも支持)したくなるのである。

何にせよ、自分のことをありのままにさらけ出すにゃんこスターの2人のスタイルが若者だけでなく、多くの視聴者に”身近さ”を感じさせており、

その親しみやすさこそがにゃんこスターがネタの面白さやクオリティ以上に人気がある理由と言える。

個人的には、

もしアンゴラ村長が、売れてきたからと言って「会社辞めて芸人一本で行きます!」という行動をとったり、破局してもにゃんこスターとしての活動を続けるようになればそれはそれで世間の人気は変わってくると思う。

なぜなら身近さがなくなるからだ。

やっぱりビジネスじゃん…、普通元カレとコンビ続けないよね、(お金のためとはいえ)自分にはできないことをする世界が違う人間なんだという認識がにゃんこスターからしたら一番こわいイメージではないだろうか。

にゃんこスターのようなネタの質やトーク力ではなく、その人の性格を表も裏もさらけ出して人間性そのものが支持され、どこか親近感が湧くような芸人がこれからは台頭するような芸能界になっていく、そんなきっかけがにゃんこスターのブレイクなのだと思う。

Sponsored Link

2 Comments

アラン

はじめまして、コメント失礼します。
読み終わって、あぁ、なるほどなーーー・・・と、思いました。
こういう物事の見方や分析の仕方、すごいなーと思いました。
難しいことを、簡単に、わかりやすく読み手や聞き手に伝えることはすごく難しいのに、およそどんな方でも(常識的に)これを読んだら一発理解って感じです。
まだ他のはお読んでいませんが、ひとまず感想を書きたかったので(ほんとはグッドボタンもしくは良かったなどのボタンはどこだ?と探してたのですが見つからず、でもほんとに「あぁ、なるほど」と思ったので観想をかけるならと思っていたところだった)コメント書き込みしました。では、また。がんばってくださいw。

返信する
shiro

稚拙な文章読んでいただきありがとうございます。
少しビジネスチックに考察してみました。
ただ、「にゃんこスター」の人気もここまでみたいで、同じ売れ方をする芸人さんは出てこないだろうと言われてるみたいです。
唯一無二のカップル芸人かもしれません…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です