日馬富士事件の簡単解説まとめ&概要!貴乃花親方は理事から降格か

貴乃花、日馬富士、責任

日馬富士(はるまふじ)事件により相撲界に激震が走っていますが、次から次へと情報があることなことはびこっていますよね。

当記事では日馬富士事件の概要について簡単にまとめていきたいと思います。

また、貴乃花親方が理事から降格されるのでは?と言われていますが、その当たりはどうなっているのでしょうか。

Sponsored Link

 

日馬富士事件の概要について簡単解説&まとめ

日馬富士、事件、概要

日馬富士事件について簡単に解説していきます。

この事件については日々情報が出てきて、何が真実なのかわかりませんよね。

もちろん当サイトの情報が必ずしも真実であるというわけではありませんが、ここまでの事件ではっきりしていることだけを簡単にまとめていきます。

まず、事件の発端は10月25日に錦糸町のクラブで行われた『モンゴル会』の貴ノ岩の発言だったそうです。

その内容は以下の通り。

日馬富士事件

後輩力士からの生意気な発言と解釈してしまった日馬富士が、貴ノ岩に暴行。

その内容についてビール瓶を使った、複数対1人だったなどの情報がまかり通っていますが、とりあえずは日馬富士さんから貴ノ岩さんに対しての数十発の平手のみというのが現在の真相とされています。

事件後の数日の間は、貴ノ岩が外傷を隠していたり、真実を語らずというスタンスを貫いていたものの、今では「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏」の疑いで2週間ほどの治療期間が必要であったことを明言しています。

しかしこれはほとんど嘘の情報ととる見方が多く、「本当は1~2ヶ月くらいの治療期間が必要なのでは?」「平手だけでこんな外傷になるものなの?」という声が多いです。

暴行事件の結果、日馬富士は書類送検が確定。警察の取り調べに応じる構えというのがここまでの事件の概要です。

日馬富士が話している途中に貴ノ岩が携帯をいじりはじめて日馬富士の機嫌を損ねたことなどの事件の詳細ざっくり割愛し、できるだけ本筋だけを解説しました。

事件からやっと日馬富士が暴行を認め、傷害事件として書類送検の流れになっているだけに、これからどんどん新情報が出てくると個人的には思います。

この事件の概要は現時点までで、やっと半分くらいという感じでしょうか・・・。

Sponsored Link

 

『日馬富士事件』で貴乃花親方の理事解任の噂?

日馬富士事件の被害者と言える貴乃花親方ですが、ここに来て「理事の解任か?」とも言われています。

この理由としては、親方として弟子である貴ノ岩に話を聞いてきなさいという委員会の司令にそっぽを向き、その理由すら述べないからですね。

相撲協会において権力をもつ池坊保子議長は、貴乃花親方についてこう話しています。

貴乃花親方の理事解任の可能性を聞かれ、「時期尚早」と示した上で「不可解ではあるけれど、不可解である事実を冷静に受け止めていつも公正公平でなければいけないと思っています」

引用:hochi.co.jp

ということで日馬富士事件については一旦決着したかと思いきや、貴乃花親方などについてさらなる深淵がありそうですね。

次なる一報についてもアンテナを張っていきたいと思います。

以上、

日馬富士事件についての概要を簡単解説としてまとめてきました。

かなりざっくりとした内容にしましたが、本筋の中でまた新たな内容が明かされたら追記していきたいと思います。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!