貴ノ岩がクズ!?本当の黒幕は白鵬なのか?真実は勝つの意味は?

貴ノ岩、嫌い、かわいそう

貴ノ岩さんが”クズ”と言われている噂がありますね。

この記事では『日馬富士事件』での貴ノ岩さんの態度に対してのバッシングを否定するカタチで記事を書いていきたいと思います。貴乃花親方の出方次第では事情は変わってきますが・・・。

また、「本当の黒幕は白鵬なのでは?」という噂まであるので詳しく見ていきましょう。

貴ノ岩さんがお兄さんに言った『真実は勝つ』の言葉の真意も気になるところですね・・・。

Sponsored Link

 

貴ノ岩はクズ!?『真実は勝つ』の意味とは

貴ノ岩、クズ、真実は勝つ

貴ノ岩さんの『日馬富士事件』での態度に関して、「クズである」、「やはり発端は貴ノ岩か」という噂がありますが、これはメディア操作が一因していると思わざるを得ません。

まず『日馬富士事件』の簡単な概要についてはかなりざっくり本筋だけを辿ってまとめてあるのでこちらをどうぞ。

この事件で、貴ノ岩さんがクズと言われている理由としては、まずは「自分の時代がきた」という発言。そしてそれに対して教育しようとする日馬富士や白鵬の前でふてぶてしくも携帯をいじった当たりの態度でしょうか。

しかしこれに関してネット上では、

というようにメディア操作が入っているのでは?という考察が多いんです。

その理由としては貴ノ岩のこの証言。

「みんなで話している時にちょっとだけ携帯電話をいじっていたら、急に日馬富士がきて殴り始めた」

“説教を受けている時”ではなく、“みんなで話している時”だった

引用:news.livedoor.com

ということで、眠れないほどの怪我の痛みを我慢してまでこの暴行事件について黙ってきた貴ノ岩さんだけに、この一方的に日馬富士さんから殴られたという発言は信じたくなるものですよね。

ということで、貴ノ岩さんがお兄様に言い残したという「真実は勝つ」という言葉がどんどん重要になりますね。

いったいどんな真実が待っているのか、些細な情報にも気を配りたいところです。

Sponsored Link

 

『日馬富士事件』は白鵬が黒幕説。

白鵬、黒幕

白鵬さんがこの『日馬富士事件』の黒幕ではないかという説が、ここにきて浮上してきました。

これはネット、そしてスポーツ誌の推測ですので証言はありません。

白鵬黒幕説の概要は、

1月24日の「白鵬VS貴ノ岩」の取組だ。11勝2敗の白鵬が負けると、13勝1敗だった大関・稀勢の里の初優勝が決まる大一番。結果は寄り切りで貴ノ岩の勝利。

これに関して関係者は、

「モンゴル人力士同士の対戦では、相手の置かれた状況を多少は考えるものです。当然、白鵬もそれを期待していたフシがある。ところが、この取組の貴ノ岩は容赦なく、全力で突っ込んできたため、横綱は面食らったと思いますよ。明らかに意表を突かれたような負け方でしたね」(大相撲関係者)

引用:news.nifty.com

↑ということで、白鵬からしたらちょっとした報復に、日馬富士を利用したのではないかというのが白鵬黒幕説の概要です。

これには確かに信憑性がありそうですが、本当かどうかはこれからはっきりします。(してほしいです・・・。)

冒頭の貴ノ岩さんからの新証言からすると、一方的にやられた節が強そうですが・・・。

とにかく誰が真相を語り、誰が嘘をついているのかいよいよわからなくなりましたね。

一刻もはやく真相に近づきたいのはファンだけじゃなくメディアも一緒でしょう。次なる一報を待ちたいと思います。

まとめ

貴ノ岩さんが”クズ”と言われていることに関して、そして白鵬黒幕説について簡単にまとめてきました。

貴ノ岩さんの『真実は勝つ』という発言はいつはっきりするのか・・・とにかく後報を待ちましょう。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!