貴乃花と白鵬の不仲、確執は前からだった?巡業バス置き去りの非は

貴乃花、白鵬、不仲、確執

貴乃花親方白鵬さんの不仲、確執と対立関係が明るみになってきています。

『日馬富士事件』の後、相撲界隈での人間関係は崩壊したと言っても過言ではないかもしれませんが、どうやらこの貴乃花親方と白鵬さんの”にらみ合い”は以前から行われていたとのこと。

モンゴル力士を極端に嫌う貴乃花親方ですが、巡業バスで白鵬さんを置き去りにしたという話では、どちらに非があるのでしょうか。

Sponsored Link

 

貴乃花親方と白鵬の不仲や確執は以前から?

貴乃花、白鵬、不仲、確執

貴乃花親方が『日馬富士事件』の一報の後、極端なほどメディアで取り上げられていますが、

貴乃花親方の弟子である貴ノ岩さん伊勢ケ浜親方の弟子である日馬富士さん

という対立から一転、

貴乃花親方と、白鵬さんをはじめとするモンゴル力士との対立に構図が変わりつつあります。

これは日馬富士事件以降の話であるとの認識が多いんですが、実はモンゴル力士嫌いの貴乃花親方と白鵬さんの不仲、確執については前々からあったということが関係者から証言されましたね。

その内容として、”巡業バスでの白鵬さんの置き去り”という話があるわけですが、口を紡いでいる貴乃花親方からしたら、口を開いて諸事件について語っている白鵬さんがどうしても良く見えてしまいます。

白鵬さんが貴乃花親方をどこか冷たい目で見ていることは確実なので、白鵬さんにとって都合がいいように、そして貴乃花親方に責任や非があるように語られてしまうこと否めないでしょう。

ということで、

この巡業バスの一件についてもどうしても貴乃花親方が一方的に悪い風に見えてしまいますが、貴乃花親方の言い分もあるので公正な目で見るべきと前置きしておきながら、この一件について詳しく見ていきましょう。

いち相撲ファンとしては相撲界のトップである白鵬さんと、元相撲界のアイドルとも言える貴乃花親方の確執は望むところではないですし、それを通り越して悲しくなるのでなんとか本格的な対立は避けてほしいところですが・・・。

Sponsored Link

 

貴乃花親方と白鵬の巡業バス置き去り事件から見る2人の不仲

白鵬、巡業、バス、置き去り

貴乃花親方が相撲協会で巡業部長を務めているため、今回の件で冬の巡業の帯同からははずれたものの今までは力士たちと行動を共にしていたのはこの貴乃花親方です。

そんな今までの巡業の中ですでにキリキリしていたという貴乃花親方と白鵬さんの関係。

関係者の証言だと、

巡業部長を務める貴乃花親方が巡業中に「巡業バスで白鵬を置いていったことがある」との証言も紹介。これに横野リポーターは「置いて行かれる方にも理由があって、出発時間のトイレ休憩とかドライブインでその時間は守らないといけないのに、横綱が遅れたんですよ。遅れる態度が許せなかった」と解説した。

引用:www.hochi.co.jp

↑とのこと。

この巡業バス事件の発端は、出発前に本来貴乃花親方が座るはずの最前列の席に、「足が痛い、足を伸ばして座りたい」という白鵬さんの申し出で勝手に貴乃花親方の席に座っていたとのこと。

めちゃくちゃわかりやすい解説があっての紹介します、こちら

これだけ見ると、白鵬さんを”わがままで自分勝手”と見る意見が多くなるでしょうか。

親方の席に座るというのは自分なら怖くてできないことなので、素直に凄い度胸だな~と個人的に思いますが、「礼儀、礼節を重んじる相撲なのにこの態度はどうなの?」という意見が多いのも納得です。

しかしだからと言って、白鵬さんを休憩所に置き去りにするのもやりすぎな気が・・・。

白鵬さんがどのくらい時間に遅れたのか、ルーズさがどの程度なのかにもよりますが、今回の件では客観的に見ると”白鵬さんからの貴乃花親方への反発”はけっこう露骨だったという態度がよくわかりますよね。

どちらが悪いというのは見方によって変わってきますが、この一件ではっきり言えるのは貴乃花親方と白鵬さんの関係がギクシャクしていたのは間違いないということ。

『日馬富士事件』をきっかけに貴乃花親方と白鵬さんの対立が生じたと思いきや、相撲界では目に見えないところでの確執が多いことがわかりましたね。

この2人の関係が今後どうなっていくのかが、相撲協会と貴乃花親方の対立において大きなカギになっていきそうです。

まとめ

貴乃花親方と白鵬さんの不仲、そして確執は前々からあったということで、その証拠とみられる巡業バスでの白鵬さん置き去り事件について簡単に紹介しました。

2人の関係修復はもう期待できないのでしょうか。これからもこの2人からは目が離せませんね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!