とろサーモンがつまらないの声の理由は。面白いのになぜ批判?

とろサーモン、つまらない

とろサーモンが晴れて『M-1グランプリ』の優勝を果たしましたが、「つまらない」という声があるみたいですね。

間違いなく面白いとろサーモンのネタですが、ネットの一部で批判の声が出る理由は何なのでしょうか。

Sponsored Link

 

とろサーモンがつまらないの声の理由は何?

とろサーモン、つまらない

とろサーモンの2人が『M-1グランプリ2017』で優勝を果たしましたが、本当に面白かったですよね。

和牛とミキ、その他の決勝メンバーも面白かったですが、僅かな差でとろサーモンが優勝という結果になったことでこの2人の実力は認めるしかないと言えるでしょう。

しかもファイナルラウンドはトップバッターとしてネタを披露しているので、「順番ゲー」と称されているM-1の歴史を覆すことができたのではないでしょうか。

そんな中でもとろサーモンの優勝にどこか納得いかないという声があるんですが、

とろサーモンがつまらないと言われている理由としては、

・2002年からネタを披露しているだけにネタに捻りがない

・吉本の出来レースっぽくてつまらない

という声が主な理由みたいですね。

前者に関してはとろサーモンのネタって年々進化していますし、「そう思う人も中にはいるでしょう」ということであまり触れませんが、

確かに後者の吉本興業の出来レース感は事実ではないにしても否めないかもしれませんね。

決勝に進出した10組中9組が吉本の芸人さんなわけなので、その噂が出るのは当然だと思いますが、吉本の笑いのレベルがそれだけ高いということに他なりません。

ということで結論としてはネタ自体が「つまらない」と批判しているのはほんのごく一部で、とろサーモン自体に納得がいかないというわけではなさそうですね。

個人的にはジャルジャルのネタが好きだったんですが残念です・・・。欲を言えば優勝じゃなくていいのでもう一度見たかったです。

Sponsored Link

 

とろサーモンは面白いのになぜ批判?

とろサーモン、面白い、なぜ

とろサーモンの今回のM-1優勝を面白くないとする声の中に、実はもう1つ意見があります。

それは、予想できた人だったから面白くないというものですね。

つまり”(とろサーモンの)下馬評が元々高かったから、革命的な何かがなかったのでつまらなかった”と。。。

その気持ちはわからなくはないですし、確かにそういう視点で見ている人が多いことも事実です。

例えばダークホースのマヂカルラブリーが優勝していたら、波乱としての意味ならかなり面白かったですよね。

そういう楽しみ方もあると思いますが、結論としては今回のとろサーモンの2人のお笑いに関しての実力は揺るぎないものであると言えるでしょう。

やっぱり純粋にとろサーモンの面白さを否定している意見でなくて安心しました。

「とろサーモンの2人が優勝で間違いなかった」とこの先も言ってもらえるように、これから売れて仕事が増えていく中でもその笑いに対するクオリティの高さを期待したいですね。

まとめ

とろサーモンが「つまらない」という声の理由や、面白いのになぜ批判されているかについて簡単にまとめてきました。

とろサーモン自体に批判が多いわけではないのでひと安心ですが、とろサーモンの味をこれからのバラエティ番組などでしっかり発揮していってほしいですね。

もしこの優勝に胡座をかいてさぼってしまったら、本当につまらなくなってしまいかねないのでこれからも慢心せず活躍してほしいです。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!