ジャルジャルM-1@2017ピンポンネタまとめ。やり方&ルール

ジャルジャル、M-1グランプリ、ピンポン

ジャルジャルの2人が『M-1グランプリ2017』で披露してくれた「校内放送」でのピンポンネタ、ピンポンゲームの内容が気になるという声が多いので簡単にまとめていきます。

学校なんかではけっこう流行りそうですよね~。真似したいという人はぜひ参考にしてみてください。

+αで独自にルールを追加しても面白いかもしれませんね^^

Sponsored Link

 

ジャルジャルのM-1グランプリ2017の『ピンポンネタ』まとめ

ジャルジャル、M-1グランプリ、ピンポン

ジャルジャルの2人が『M-1グランプリ2017』で決勝ラウンドに出場するも、おしくもファイナルラウンドに行くことができずに終わってしまいましたね。

ネタ的には賛否両論あると思いますが、個人的には1番笑えたネタだったのでとろサーモンの優勝に異論はないものの、できればジャルジャルの2個目のネタが見てみたかったですね~。

好きな芸人さんの4分間のネタを見る機会って、あるようで実は中々ないので、同じ思いの人もいるのではないでしょうか。

ジャルジャルの2人は優勝こそ逃したものの、『ピンポンゲーム(正式名称がこれでいいのかは不明です)』のネタという遊びを残していってくれました。

ジャルジャルがネタでやっていた『ピンポンゲーム』を遊びでやりたいという声が多いみたいなので、まとめたものをご参考ください

~~~~~~~~~~

ピンポンパンポンピン↔いっこ多いなぁ!

ピンポンパン↔いっこ少ないなぁ!

ピーンポーン↔誰か来ましたよぉ?

ポーンピーン↔来ましたよ誰か

ピーン!↔背筋伸びてるやん!

ピーン×5回連続↔背筋伸び切ってるやん!

ピンポンパンライス↔いやファミレス行ってピンポン押して店員さんにハンバーグ定食頼んでパンorライスって聞かれてるやん

~~~~~~~~~~~

ですね。

めっちゃ流行りそうですよね(笑)

Sponsored Link

 

『ピンポンネタ』のルールとやり方はわりと自由

ジャルジャルの2人が『M-1グランプリ2017』で披露してくれたこの『ピンポンゲーム』ですが、2人だけでないとダメってこともないですし、

ピンポンパンポンピーンの先を独自で作ってもいいですし、わりと自由に応用して遊べそうですね。

どこまで続けられるかをテーマにしてもいいですし、逆にどっちが早く相手を出し抜けるかを目標にしても面白そうですね。

まあ僕は社内では恥ずかしくてできないわけですが・・・。

誰かしらこのネタを真似した人がYoutubeなどに動画を投稿しそうですが、もしさらにおもしろくできた新ルールとかを開発した人がいたらぜひ教えてくださいね。

M-1の中では賛否が別れたこのネタですが、松本さんは予選最高点の95点と高評価していましたし、笑いのプロでも認めるネタであることは否定できませんよね。

ジャルジャルの2人にはこれからもこういう視聴者も楽しめるような内容のネタを開発していって欲しいと思うファンも多いのではないでしょうか。

まとめ

ジャルジャルの2人が『M-1グランプリ2017』で披露した『ピンポンゲーム』のネタについて気になるという声が多かったのでまとめてきました。

ジャルジャルの新ジャンルを求める姿勢がとても好きなので、これからもジャルジャルらしく活躍してほしいですね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!