【バンタン】防弾少年団の顔ペンが嫌い?顔ペンだとなぜダメなのか

バンタン、顔ペン、嫌い

バンタンこと防弾少年団(BTS)のメンバーが現在かなりの人気を誇っていますね。

K-POPジャンルのアイドルはみんなイケメンですし人気が出るのは納得ですが、実はこのビジュアルだけを好みとしてファンになる層を『顔ペン』というそうです。

BTSがここまで有名になる前から好きだったファンにとっては、この”顔が好きだから”という浅はかな理由で防弾少年団のファンになる『顔ペン』が嫌いという声がありますね。

なぜ顔ペンではダメなのでしょうか?「顔ペンでも良い」という側の意見も参考にして深掘りしていきたいと思います。

Sponsored Link

バンタンの顔ペンが嫌い!?顔ペン防止の声も

バンタン、顔ペン、嫌い

バンタンこと防弾少年団が絶大なる人気を誇っていて、男性K-POPアイドル史上最も勢いと人気の高さを誇るまでに成長するのではないかとの呼び声も高いです。

日本ではライブやリリースイベントでの握手会こそしているものの、実は大々的にメディアに取り上げられていないため認知度はまだ一部とさえ言えるでしょう。

日本のミュ―ジック番組の代表であるミュージックステーションへの出演がきっかけで、防弾少年団の認知度、そして人気はさらに劇的に上がっていくことが予想されていますね。

そんな中で一部のファンの間で出ている声が、「顔ペン防止」、「顔ペンが嫌い」というものです。

ペンとは、韓国語でいう”ファン”の意味で、いわゆるビジュアル推しでファンになる層に対して”顔ペン”と言うそうです。

なぜ昔からのファン、そして防弾少年団をこよなく愛している人たちは顔ペンをよく思わないのでしょうか?

アイドルなのだから顔から好きになるのは当たり前のような気がしますが、調べてみると「確かに」とも思える理由もいくつかありました。

Sponsored Link

防弾少年団のファンとしてなぜ”顔ペン”ではダメなのか?

顔ペン、なぜ、ダメ

顔ペンがダメというか、なぜ一部のファンの間で好まれていないのかを説明するために、大切な前提を紹介します。それは、顔ペン自体がダメなのではなく、顔だけのペンが好きではないというものらしいですね。

つまり、「顔も好き、ダンスも好きで歌も好きです!」というのはOKだけど、歌とかダンスとかどうでもいいけどとにかくカッコイイから好きというのはイヤみたいですね。

それを踏まえて、顔ペンがイヤとされる理由は、

・BTSをよく知らない(顔だけしか興味がない)のにカッコイイと言う。

・顔だけが好きで歌やダンスに興味がないから、またその楽しみを共有できない。

・特定の人だけが好きでメンバー全員を好きではないというパターンがある。

・1人だけ好きで、他のメンバーは嫌いという人がいる。

などなどですね。

個人的には最後の理由は「確かに」と思います。

例えば僕はSMAP世代だったので(解散しましたが)SMAPで考えると、ごろちゃんは好きなのにやたらとキムタクのことをディスる人が「SMAPのファンです!」と豪語していたら気に入らないと思います。

一方で「顔ペンでもいいじゃない?」という声も確かにあります。

というか最初は顔から入るの人が大方ではないでしょうか。

しかしここで重要なのは、顔ペンなのはいいけど、顔だけペンになるのはもったいないですよということだと思います。

顔からBTSのことを少しでも「いいな」と思ったのであれば、歌やダンス、他のメンバーのことも好きになったら楽しいですよね、ということなんじゃないかなと個人的には思います。

もちろん排他的なファンもいるかもしれませんが、それでも同じ防弾少年団を応援するファンなわけですから、BTSを良く知り、一緒に応援していくことが1番BTSのためになるのだと思います。

まとめ

バンタンこと防弾少年団のメンバーの人気が盛り上がるにつれて、「顔ペンが嫌い」という声が出てきたことについて、なぜ顔ペンではダメなのかについて考えられる理由を簡単にまとめてきました。

BTSを応援したいという気持ちは一緒のはずなので、メンバー全員の活躍を期待するファンでいたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!