渡辺和洋アナの実況が下手で酷評。嫌いの声も|なでしこジャパン

渡辺和洋、下手、実況

なでしこジャパンが『東アジア e-1チャンピオンシップ』で韓国と対戦しましたが、意外なところがネットで取り沙汰されています。

それはフジテレビアナウンサーの渡辺和洋アナの実況についての酷評です。

「下手」「嫌い」という声までありますね。

ネットの意見を見ていきましょう。

Sponsored Link

 

渡辺和洋アナのなでしこジャパン実況が下手?

渡辺和洋、下手、実況

なでしこジャパンが『東アジア e-1チャンピオンシップ』の初戦で、韓国と対戦しました。

日韓戦ということもあり因縁があることはサポーターの間でも認識されていましたが、実況のアナウンサーが下手すぎるという酷評の嵐になってしまいました。

ネット上では、

・「永遠のライバル韓国」って言いたいだけでしょ

・渡辺アナは何年キャリアを積んでいるんだ

・フジテレビはサッカー詳しい人いないの?

と言った声が飛び交っていますね。

一方で解説の加藤與惠さんや澤穂希さんはスキル的な部分からメンタルの部分までわかりやすく解説してくれているという声があります。

渡辺アナの実況は確かに酷評が集まるものですが、

もしかしたらわかりやすい言葉しか使ってはいけないとフジテレビで決められているのかもしれませんし、この実況は渡辺アナの真の実力じゃないかもしれないので今諸々の事情をリサーチ中です。

しかしもし素でこの実況なのだとしたら、女子以上に盛り上がる男子サッカー代表の実況は難しいのかなと個人的には思います。

もちろん渡辺アナの実況が好きという人もいますが、このなでしこジャパンの実況においてはネット上ではその意見はマイノリティみたいです。

Sponsored Link

 

渡辺和洋アナの実況が嫌いの声も。

渡辺和洋、なでしこジャパン、実況

渡辺和洋アナウンサーのなでしこジャパンVS韓国戦の実況が酷評を呼んでいるということですが、中には「嫌い」という声まで出ているみたいです。

野球の実況なんかもそうですが、実況にはそのアナウンサーのクセみたいなもので好き嫌いが別れるものです。

なので「嫌い」とまで言う必要はないのかもしれませんが、今回の渡辺アナの実況を好ましくないと思う人は多そうですね。

渡辺アナの場合はサッカーに詳しくない感ボキャブラリー不足な印象が多くのサッカーファンを落胆させているみたいです。

代表戦を任されるくらいなのでサッカーに詳しくないということはないでしょうし、ボキャブラリーに関してはあんまり専門的なワードは使わないようにしてるかもしれませんが、

それを上手く実況として表現できないのはアナウンサーとしてのスキル不足ということなのでしょうか。

実況というのは本当に難しいものなので個人的に物申すことは出来ませんが、「永遠のライバル韓国」というワードは視聴者もお腹いっぱいなのかなとは思います。

まとめ

なでしこジャパンでの渡辺和洋アナウンサーの実況が酷評ということで、下手、嫌いといったネット上の声をまとめてきました。

個人的には澤穂希さんの意見をもっと聞きたかったなと思う次第です。

Sponsored Link

 

1 Comment

まさ。

テレビ中継なのに、まるでラジオの実況
。ゲスト、解説者の話中にいきなり割込み。レポーターのレポートに無反応。余裕のなさのなせるわざ。視聴者を不愉快に。過去の問題でなく、今現在の実力不足。フジテレビの人材不足。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!