北朝鮮戦争は秒読みで2017の12月17日が濃厚の理由は何?

北朝鮮、戦争、秒読み

北朝鮮とアメリカの核問題を巡る戦争がついに開幕するのではないかという情報でネット上はもちきりですね。

当記事では、北朝鮮が行動に出るXデーが2017年の12月17日であるという噂について、なぜこの日にちが濃厚なのかの理由を探っていきたいと思います。

戦争という形で国際問題が解決できるのかは謎ですが、日本に被害が及ばないでほしいというわがままな気持ちを隠せずにはいられません。

Sponsored Link

 

北朝鮮との戦争は秒読みで2017の12月17日が濃厚?

北朝鮮、戦争、秒読み

北朝鮮とアメリカ率いる日米韓の戦争が2017年の12月17日に行われようとしているという噂が多く見受けられます。

もちろん推測でしかないので、この日に戦争が勃発する断言するものではないですし、戦争という手段を行使してほしくないのは全国民の意志ですよね。

ただなぜこのタイミングで戦争が行われるのかというのは疑問に感じます。

この日が戦争が勃発する人して濃厚な理由が気になるのも自然ですよね。

12月17日に戦争ないしは、北朝鮮がミサイル実験を行使するであろうと予想されている大きな理由としては、

・12月17日(日)は金正恩氏の父である金正日総書記が死亡した日、つまり命日であること

・12月18日(月)にアメリカが北朝鮮に宣戦布告するのではないかと言われていること

です。

まず前者について、

これはそのままの意味ですが、付け加えて金正恩氏は12月9日に「革命の聖山」とされている”白頭山”に頭頂しています。

金正恩氏は何か大事なことをする直前に、必ずこの白頭山を訪問していることから、今までのミサイル実験よりも規模も大きい何か、すなわち戦争を決行することを決断したのではないかと言われています。

次に後者、これはアメリカ側の事情ですが、

(12月5日)ボルトン元国連大使も「米軍が3カ月以内に、北朝鮮を攻撃する」との米政権の内部情報を明らかにした。

トランプ大統領の北朝鮮攻撃命令は早ければ12月18日、あるいは来年1月17日の新月の夜に発せられるとの見方も出ている。

引用:biz-journal.jp

↑という情報から「18日にアメリカ側が何かしかけるのでは?」という情報は出ています。

また、アメリカ軍は土日が休みなんですね。

ということでこの18日(月)の前日、日曜日でアメリカ軍が機能していない17日(日)に北朝鮮が動くのではないかという見方がでているわけです。

しかもアメリカ軍人の家族に対し、韓国からの移動を推奨する一報も出ていましたからね。

来るXデーが2017年12月17日であるという予想の理由はこれらです。

Sponsored Link

 

2017年12月17日に戦争は起こるのか?

北朝鮮とアメリカの戦争について、結論から言うとまだ起こらないと思います。

もちろん個人的な見解なので、もしこの日に勃発したらすみません。

しかし、アメリカ側は2018年5月までは、経済制裁や軍事演習による圧力で北朝鮮との対話までもっていくスタンスなので、少なくともこの日まで、↑の記事で言うなら3ヶ月後まではアメリカ側は何もしないだろう(しないでほしい)と思います。

また、北朝鮮側の攻撃ですが、これもかなり可能性が低いでしょう。

北朝鮮が攻撃をしたらアメリカによって一瞬で朝鮮半島はなくなってしまうので、北朝鮮サイドから、例えば日本に核ミサイルを落とすという可能性は極めて低いと分析します。

とは言え、トランプと金正恩という何を考えているか、何をどのタイミングで決断するかわからない指導者なので、100%のことは言えません。

どうかメディアによる日本人を煽るような一方的な報道は控えて、客観的事実としての報道を伝えてほしいなと個人的には思います。

以上、

北朝鮮が行動に出るXデーが2017年の12月17日であるという噂について、その理由をまとめてきました。

Xデーが秒読みでないことをただひたすら願うばかりです。

Sponsored Link

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です