元アイドル男性向け店窃盗のM・Sは松樹里彩ではない!正体は誰?

元アイドル、男性向け、窃盗、M・Sさんの

元アイドルのM・Sさんが男性向け店で約8万円ほどの窃盗に及んだということでこのM・Sさんとは誰なのかネット上では物議が醸されていますね。

有力な情報として元A応Pのメンバーである桜奈里彩(松樹里彩)さんの名前がネット上では特定されたみたいなんですがどうやら松樹里彩さんではなかったみたいです。

となると他にめぼしい人はいるのでしょうか?

Sponsored Link

 

男性向け店で窃盗した元アイドルM・Sは松樹里彩じゃなかった!

元アイドル、男性向け、窃盗、M・Sさんの

元アイドルのM・Sさんが男性向け店で窃盗をした事件ですが、このM・Sさんの一報が出て以来おそろしい速度で桜奈里彩(松樹里彩)さんの名前が特定されました。

まずこの事件の概要はこちら。

アイドルM・S。今年9月20日、都内にあるホテルで大人の男性向けサービスをする派遣業の待機所にこっそり忍び込んだMは、他の女性従業員のショルダーバッグ内の財布から現金8万円を盗み取った。そして、味を占めたMはその8日後、ふたたび同じ待機所に忍び込み、別の女性のリュックサックを物色していたが、あらかじめ警戒していた従業員に取り押さえられ、現行犯逮捕となった

引用:Asagei.com

よくある窃盗事件ですが、このM・Sさんの裁判の現場にいた阿曽山大噴火さんのツイートによってネット上の人々の特定作業に火が付きました。

その阿曽山大噴火さんのツイートがこちら。

ということで、阿曽山大噴火さんは元アイドルM・Sさんが誰なのか知っているということになりますね。

まあ本人の口から公言されることはないと思いますが。

そして当記事で後述しているような特徴から、イニシャル以外が一致している「松樹里彩がM・Sさんなのでは?」と記事にしたブログに対し、出典先の裁判員の方から被告は桜奈里彩(松樹里彩)ではありませんとの通達が来たとのこと。

ということで松樹里彩ファンの方も安心ですね~。

ちなみに松樹里彩さんがM・Sさんではなかった情報のソースはこちら

いずれにせよ松樹里彩さんは現在は廃業しているということでもう応援はできないわけですが・・・。

そもそも桜奈里彩でも松樹里彩でもイニシャルはM・Sじゃないじゃん!ということで結論が出ていたんですが、それ以外の要素が合致しまくっていたみたいで、名前が上がってしまったみたいですね。

しかも裁判が行われる平均的な2~3ヶ月前の9月30日(M・Sさんの裁判の日は11月30日)にドンピシャで事務所を退社しているのがこの松樹里彩さんということだけあって、犯行の次期と被っていることも松樹さんの名前が上がった理由とのこと。まあそれも今更ですが。

それでは本物のM・Sさんは誰なのでしょうか?

Sponsored Link

 

元アイドルM・Sの正体は誰?

元アイドル、M・S、誰

元アイドルのM・Sさんの正体ですが、現時点の情報では情報不足のため特定することは非常に困難です。

当記事はM・Sさんが桜奈里彩(松樹里彩)さんではないことを示す目的の記事のため、本物のM・Sさんの特徴だけ記載しておきます。

・イニシャルがM・S

・元アイドル、声優

・先月の30日で21差異

・猫を飼っている

・1人暮らし

・黒髪(?)

もちろん探す気がないわけではないので、リサーチは続けていきますが、はっきりとした情報が出ない限り、曖昧な情報のままでは記事にはしていかないのでよろしくお願います。

すでにイニシャルで表記されているためメディア側は実名を出す気はさらさらないだろうな~と個人的には思いますが、それでも今のSNSなら特定できてしまいそうですよね。

しかし自称アイドルと言ってしまえばいくらSNSで検索しても出てこない数ほどいますし、特定するにはもう少し情報がほしいところ、一方で阿曽山大噴火さんが一見してそのアイドルが誰なのかわかったことからマイナーすぎるわけでもなさそう・・・ということで謎は深まるばかりです。

こういう情報は、けっこう2ch(5ch)が参考になったり、重要な情報が書かれていることが多いのでぜひチェックしてみてください。もちろん「M・Sは松田聖子でしょ」みたいなネタのような推測もありますが(笑)

これだけの条件に合致しそうな女性を特定するのは困難極めると思いますが、

信憑性の高い情報、そして確実性のある情報が出るまではリサーチを続けていく人も多いのではないでしょうか。

まとめ

元アイドルで男性向けのお店で窃盗行為をして現行犯逮捕されたM・Sさんが桜奈里彩(松樹里彩)であるという情報が多かったので、このM・Sさんは桜奈里彩(松樹里彩)さんではないことについてまとめてきました。

正体が誰にせよ、この先の仕事復帰に支障が出ないことを祈るばかりですね。リサーチもほどほどにしておきたいと思います。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!