池上彰の陰謀論『北朝鮮ミサイル×安倍内閣』は本当?概要まとめ

池上彰さんが語った陰謀論『北朝鮮のミサイル問題と安倍内閣の行動が通じている』という発言がネット上で物議を醸していますね。

というか炎上しています。

池上さんが解説するこの陰謀論の概要についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

 

池上彰が語る陰謀論『北朝鮮ミサイル×安倍内閣』の概要まとめ

池上彰、陰謀論、ミサイル

池上彰さんが12月12日に放送されたバラエティー番組『教えてもらう前と後』(TBS系)の中で語った安倍内閣と北朝鮮のミサイル問題の関連について、この内容が炎上していますね。

中には「池上彰はジャーナリスト失格だ!」と批難する声もあります。

池上彰さんが語る安倍内閣と北朝鮮ミサイルの関連とは?

池上彰さんは「安倍内閣に何かあると、必ず北朝鮮からミサイルがとんでくる」という含みありげな発言をしていました。

番組内では、「今年の10月の衆議院選挙の勝利は北朝鮮のおかげ」と発言した麻生太郎副総理の見解を解説したにすぎないのですが、池上さんの解説はかなりネットが荒れてしまったみたいですね。

その内容は、安倍内閣に失言があると、決まって北朝鮮からミサイルがとんでくる、結果そちらの報道のほうが強くなり、失言などの印象は薄れるとのこと。

具体的には、

・3月に務台俊介元政務官が発した「長靴業界は儲かった」という発言を受け北朝鮮はミサイルを5発発射。

・4月の山本幸三前地方創生大臣の「学芸員はがん」発言や、今村雅弘前復興大臣の「まだ東北でよかった」発言を受け北朝鮮はミサイルを3発発射。

・5月に大西英男衆議院議員が発した「がん患者は働かなくていい」発言を受け北朝鮮はミサイルを3発発射

引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-38420/

などなど。

池上彰陰謀論

池上彰、陰謀論

その結末として、ミサイルがとんでくる度に安倍内閣の支持率は高くなったと・・・。

池上さんは語っているわけですね。

これには視聴者もかなり過剰に反応したみたいで、

「池上さんほどブランドのあるジャーナリストが印象操作とも解釈できるような発言をしていいのか!」と怒りの声も出てきてしまったようです。

確かにミサイルがとんでくるほどの命の危機となれば、安倍内閣を支持していない人や、政治にまったく関心のない人でも今ある内閣を支持しますよね(笑)

だからと言ってそのミサイル問題と安倍内閣にパイプがあるかどうかと言われると・・・さすがにないですよね^^;

Sponsored Link

 

池上彰陰謀論『北朝鮮ミサイル×安倍内閣』は本当か?

池上彰、陰謀論、北朝鮮

池上彰さんが語る陰謀論である『北朝鮮ミサイル×安倍内閣』が本当かどうかはもちろん定かではありませんし、語るだけ無駄かもしてれませんね。

あれだけアメリカに国防をお願いしている手前、”実は内閣を支えるために北と内通してました”なんてことになったらいよいよ日本はおしまいですからね。

まあミサイル問題が激化したおかげで日本の国防は以前より良くなったことは間違いありませんが、それと内閣の失言発言が関連していると見るのはどうなのかなという感じだと思います。

だからと言って池上さんは物事をこじつけるようなタイプではないと思うので、池上さんは普通に考察しただけなのに、油に火をつけてしまったと思っているでしょうか。

とにかく池上さん自身には特別印象操作をするような目論見などはないはずなので、上手く聞き流すくらいでいいのではないでしょうか。

まとめ

池上彰さんが陰謀論『北朝鮮ミサイル問題と安倍内閣は通じている』という旨の発言が炎上したとのことで、この発言の内容についてまとめてきました。

池上さんも悪意があったわけではないと思うので、あまり避難するのもどうかなと思います。

とにかく安倍内閣と北朝鮮がつながっているということはさすがにありえないと思いたいですね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です