GACKTの本名が『岡部学』と違う?改名した?でもかっこいい!

GACKT、仮想通貨、詐欺

GACKTさんが仮想通貨事業に参入するということで本名を明かしましたね。

しかしネット上では前々からGACKTさんの本名ではないかとリサーチされた「岡部学」ではないと言われていて、実際は『大城ガクト』であったため物議が醸されていますね。

GACKTさんは改名したのでしょうか?そしてそんなGACKTさんの本名もやっぱりかっこいいという声もありますね。

Sponsored Link

 

GACKTの本名が前と違う?改名したの?

GACKT、本名、岡部、違う、改名

GACKTさんが本名を公開しましたね。

というのも、仮想通貨事業に本格的に着手するために本名を明かしたんだとか。

まあ理由としてはしっくりは来ませんが、謎多きGACKTさんのプライベートな情報がまたひとつはっきりして嬉しファンもたくさんいるんじゃないでしょうか。

しかしネット上で物議を醸しているのが、「本名は岡部学(おかべさとる)だったんじゃないの?」という声です。

この情報の出処はどうやら日刊ゲンダイ。

岡部さんを知る関係者が、元々はGACKTさんは岡部の性をもっていたが、両親の離婚の際に母方の性にうつし、大城学としての本名が続いていたと語ったみたいですね~。

しかし今回の実業家GACKTさんが明かした本名は『大城ガクト』

ということで思いっきり違いますよね。

(岡部学→)大城学→大城ガクト

になっているわけなので、改名しているのは間違いはないと思いますが、そもそも日刊ゲンダイの「本名は岡部学→大城学です。」という情報もどこまで信じていい情報かはわかりません。

ということで改名に関してはほぼ間違いなくしているものの、100%とはいい切れないというところでしょうか。

個人的には3つの名前の中なら今の本名がオシャレで好きですけど、本名をわざわざ改名する理由がわからない・・・という声にも少し納得ですね。

Sponsored Link

GACKTは本名でもやっぱりかっこいいの声。

GACKT、本名、かっこいい

GACKTさんがはじめて公式で明かした本名が「大城ガクト」です。

なので今までの非公式な情報でなんと言われていたにせよ、GACKTさん本人から語られた本名は「大城ガクト」のみなので、これを本名だということで今までの聞いていた本名と違ってもあまり気にする必要はないかもしれませんね。

そしてGACKTさんは本名でもやっぱりかっこよかったという声も上がっていますね。

さすがはカリスマ性の塊のような人ですよね~。

ちなみに本名が「大城学」のままでも、世間の反応は”本名でもやっぱりかっこいいな!”となっていたのでしょうか?

そのあたりは謎ですが、今のカタカナのガクトという本名は僕もかっこいいと思うので改名して正解と言えるでしょうか。

個人的な予感では、GACKTさんは人生の中でもう1回くらいは本名をいじる気がしますけどね~。本名をいじるってなんだよと思いますが(笑)

そのくらいやることなすことのスケールが我々とは違いますよね。

まとめ

GACKTさんがはじめて自身の口から本名を明かしたということで、

今までネット上で出回っていた「岡部学」や「大城学」ではなく、『大城ガクト』であってことが反響を呼んでいたのでその情報をまとめてきました。

改名はしたのでしょうが、やっぱり本名でもカリスマ性を感じさせるかっこよさをもつガクトさんの仮想通貨の事業が上手くいくことを願いたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

error: Content is protected !!