ブルゾンちえみの新ネタが面白くない、つまらない?曲は?炎上も

ブルゾンちえみ、新ネタ、面白くない

ブルゾンちえみさんの新ネタが、自身を発掘してもらった番組「おもしろ荘」で披露されたわけですが、早くも「おもしろくない、つまらない」という声が殺到しているみたいですね。

ブルゾンさんは正直もうキャラクターとして売れているので、新ネタが面白くなくてもいいのかなと思うんですが、実は内容が内容なだけに少し炎上しているみたいですね。

また、新しく採用されている曲も気になるという声があるのでリサーチしていきます。

Sponsored Link

ブルゾンちえみの新ネタが面白くない、つまらないと辛辣な声。

ブルゾンちえみ、新ネタ、面白くない

ブルゾンちえみさんの新ネタが「おもしろ荘」で披露されてましたが、コンセプトは”女のイヤはイヤじゃない”ということで、女性の心理を描いたネタでしたね。

面白くない、つまらないという声がありますが、正直ブルゾンちえみさんの”35億ネタ”もお腹を抱えて笑うほど爆笑できるものではなかったので、このくらいのクオリティで、ブルゾンさんがやっていれば何でもいいような気がします。

それでも世間のファンの目は厳しくて、つまらなという声だけでなく、「セクハラまがいなネタなんじゃないの?」

という声まであるみたいですね~。

ブルゾンちえみの新ネタは”セクハラ”と炎上中?

ブルゾンちえみさんの「女のイヤは、イヤじゃない」という新ネタですが、共感できる人もいる中で、やっぱり反発の声もあるみたいです。

2017年の最後にはあちゅうさんがセクハラを告発してことをきっかけにセクハラ防止を呼びかける「#Me too」の活動がSNSを通して盛んになっている時期なだけに、このセクハラを促進するような内容に過敏に反応してしまうのも仕方ないような気がします。

世間のネットの声は、

「はやらせる前にやめてください。勘違い男湧くから。すでに出川さんの発言目の当たりにしましたよね? 撤回してほしい」

「世のおかしな男に変な誤解を与えかねないんじゃないだろうか」

「勘違い男湧くから辞めてくれ」

「路線間違えちゃってるよ…炎上案件だ…。」

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/01/chiemi_a_23320835/

ということで勘違いした男性の行為が過激化する可能性は否定できませんよね~。

とはいっても、ブルゾンさんのネタを真に受けて女性にがんがんアプローチできるようになったとしても、所詮はその程度なのですぐに躱せるじゃないのかな~と僕は思いますが、セクハラというのは男性→女性ばかりではありません。

そもそもこういう”勘違い男が湧くから・・・”という旨の声自体が男性サイドへのセクハラと捉えられてもおかしくないので、それをいい出したらキリがないですよね。

なのでブルゾンさんにすぐにこのネタをやめさせるというのは、少し違うのかなと思いますね~。

しかし引き続きブルゾンさんのこのネタに対する世間の反応は見ていくべきですね!

Sponsored Link

ブルゾンちえみの新ネタの曲は?

ブルゾンちえみさんが新ネタを披露して反響を呼んでいるのはネガティブな発言ばかりではなくて、ネタの中で挿入歌として使われている曲も気になるという声が多いんですね!

リサーチしたところブルゾンさんの新ネタの曲はJon Bellionさんの『All Time Low』ですね。

聞いていただけたらピンとくるのではないでしょうか。

Twitterを見ると「大好きな曲だ!」と嬉しい声と、逆に「(ネタの)内容のせいで台無し・・・」という声があるみたいなんですが、それだけブルゾンさんの新ネタに注目している人が多いということですね。

もしかしたらこのネタはお蔵入りする可能性もゼロではないので、今のうちにしっかり楽しんでおきたいなと個人的には思います。

まとめ

ブルゾンちえみさんの新ネタ「女のイヤは、イヤじゃない」ネタが披露されましたが、「面白くない、つまらない」という声があったので情報をまとめてきました。

また、新ネタの曲の情報もシェアしてきました。

ブルゾンさんの新ネタを見る機会はたくさんあると思いますが、セクハラなどはあまり過剰に考えすぎずに楽しみたいものですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です