トランプタワー火事火災の原因と理由は?北朝鮮のテロとする声も。

トランプタワーで火災が発生していることが速報として報道されていますね。

この火災の原因や理由が気になるという声が多く寄せられています。

また、この火災の原因を北朝鮮からのテロとみる意見もあるということで、ただの事故には見えないのは多くの人が感じていることのようです。

Sponsored Link

トランプタワーで火災発生!原因や理由は?

トランプタワーで火災が発生したということで、住民の安否やトランプ大統領の現在が心配されていますね。

58階建てのかなり上の階で炎上しているということで、消防の対応が難航を極めている分、避難などについてはあまり問題は起きていないとのこと。

 

少なくてもホワイトハウスにいたトランプ大統領の無事は間違いなさそうです。

それでも被害者に関しては、駆けつけた消防隊員を含む3名が怪我を負い、うち1人は重症という情報があるので避難に関しては万全ではなかったみたいです。

このトランプタワー火災について説明しているアメリカのニュースサイトはこちら

一部抜粋すると、

火事の原因は電気ボックスが関与しているとのこと。漏電が関係しているみたいなんですが、具体的な情報を探っています。

追記:火事の原因に関して、どうやら空調設備の不具合があったらしく、意図的な事件性という可能性は極めて低いと見られているようです。

火は屋上部分にある空調設備の冷却塔から出ていて、事件性はないと見られるということで、消防が詳しい原因を調べています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180108/k10011282131000.html

この火災の原因については、引き続きリサーチ中ですので不足している情報は随時更新していきます。

Sponsored Link

トランプタワーの火災発生は北朝鮮のテロ?

トランプタワーで起きた火災ですが、その原因がまだアメリカ側から公式的に発表されていないためにはっきりとしたことは言えませんが、やはり北朝鮮からのテロのような攻撃であることを懸念する声は多いとのこと。

もちろんこういう憶測が出るのは当然ですし、僕もそう思います。

しかし北朝鮮のテロと言う可能性は極めて低いと見るのはネットでの多くの意見ですね~。

テロをしかけるタイミング、場所、やり方が全てベストではないですよね。

北朝鮮からしても平昌オリンピックのための南北会談が明日に控えたこの大事な時期に・・・。

トランプ大統領からしたら私有地が燃やされているわけですから絶大な被害ですが、もしかしたら、「いつでも攻撃することはできるんだぞ」という北朝鮮からのメッセージという可能性もゼロではないでしょうか。

妄想は膨らむばかりですが、ひとまずはこれに難癖つけてアメリカ側が北朝鮮に対して大胆な行動に踏み切るということがないように願いたいなと個人的に思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です